債務整理をするかしないかで大きく変わる

●債務整理は個人では難しい
債務整理を個人で解決するのはとても時間と手間がかかります。なぜかというと、手続きは思ったよりも難しいからです。借金を一刻も早く片付けて、借金生活から解放されたいですよね。そう思ったら、迷わず弁護士事務所に相談に行きましょう。きっと最適な解決方法を見つけてくれるでしょう。


●任意整理は一番有効な債務整理である
弁護士に依頼する一番のメリットは、任意整理の場合ではないでしょうか。任意整理とは消費者金融やサラ金と借金の返済について話し合って、毎月の返済額などを決めていくものになっています。これを、法律の素人である方が行うとすると貸金業者の方に相手にされない可能性が出てきます。これを防ぐためにもプロの代理人にお願いして交渉をしてもらった方が良いでしょう。さらに、書類も自宅に来ないで弁護士事務所に送られるので、家族や親せきにばれる心配もありません。


●自己破産との違いは?
よく自己破産と債務整理の違いは何ですかという疑問を耳にします。これは簡単に言うと自己破産は債務整理の一種です。自己破産は全ての借金を帳消しにして一からやり直すチャンスを与えようという仕組みです。
ここで注意しなければいけないことは、自己破産を弁護士に依頼してもお金は取られるという事です。これを間違わないようにしましょう。